始めて社員研修を担当するにあたって、「何をどうすれば良いのかわからない」と感じている人も多いのではなりでしょうか?社員研修会を実施するにあたって、まず大切なことは、目的を明確にし、それを社員に伝えることです。

社員全体に意識を浸透させる場合の社員研修

社員全員で研修をする際のメリット

社員全員で社員研修を行う事は、研修の重要性を一人一人が分かってくれて、研修に対する意識が強くなります。また、この会社は研修によって従業員のスキルを上げている事が浸透して、研修が重要だと社員一人一人…

社員全員で研修をする際のデメリット

全員が参加する社員研修は、複数回に分けるよりも効率的な点はメリットですが、開催の日程調整で時間がかかる場合があります。部署によって担当している仕事の内容は異なるので、忙しい日と時間に余裕のある日が…

社員全員で研修する場合の研修会の選び方

自社の社員を育成するときには外部の研修会を使う人も多いでしょう。研修会はかなりの数が用意されています。社員に適した内容を提供してくれる研修会を利用すると効率よくスキルアップできます。これから研修会…

一番行われている社員研修は?

研修は会社の方針によって実施されるものは違いますが、どの会社でも、新入社員研修が一番多く開催されています

個人を対象とした社員研修

個人を対象に社員研修を実施する場合は、社内で実施するより、社外に出ての団体研修会をおススメします。社内で実施すると「なぜ、私だけ?」と不安になりがちです。社外ですと、環境の変化による効果や他社の社員と会うことによる横のつながりが生まれるメリットがあります。

個人を対象とした研修のメリット

社員全体のレベルアップも重要ですが、会社の将来を考えた場合には特定個人のレベルアップのための研修も重要になります。やはり会社は競争社会であるので、会社の今後を担っていける人材を登用していくことが必…

個人を対象とした研修のデメリット

個人を対象とした社員研修は、社員の数が少ない企業で効果を発揮することがありますが、研修のプログラムを作成するまでに時間が掛かるという問題点があります。また、一人ひとりの社員の能力や経験などを一から…

個人を対象とした研修会の選び方

社員研修を自社だけで行うのは、時間や場所も必要になり大変です。また、社内に研修実務や人材育成に長けた人材がいるとは限りません。研修計画は時間やコストもかかり、人事部だけで賄いきれない面もあります。…